Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

最後の分数

何だか毎日忙しくてバタバタしている間に、
あっという間に5月も半ばを過ぎました。

書きたいことは
いっぱいあったのですが、
ゆっくり書いている時間がなくて、
ひとまず最近の大きな出来事をひとつ。


長男、
4歳7ヶ月からヴァイオリンを始めて
早5年半。

とうとう、
最後の分数に出会いました。

a0259665_12510754.jpg

ついにここまで来たかという感慨深さと、
さらなる大金が動くフルサイズへの恐怖と(笑)

両方が入り混じったような心境です。


3/4はなかなか良い楽器が見つからない
というのはよく耳にする話だけれど。

予期せぬ突然の出会いに、
ヴァイオリンってつくづく
不思議な楽器だなと。

特別一生懸命探さなくても、
出会いはある日突然、
楽器のほうからやってくるのだから。


ブログには書いていませんでしたが、
実は、弓だけは年末に先に、
3/4にサイズアップしていました。

そのときも本当にたまたま、
良いものと出会えて、
「長男くんは運がいいね!」って。


これで、弓も楽器も同じ3/4に。

実力以上のものに巡り会えて、
練習もますます楽しくなった模様。

弾いているだけでもう、
笑顔全開!


1/2でできなかったことが、
3/4でならできる。

音色も音量も桁違い。

近々ある本番に向けて、
素晴らしい奮発材料が揃いました。

a0259665_13015588.jpg

最初は、
先生にお借りした
1/10で始めたヴァイオリン。

半年くらいしてすぐに、
1/8へサイズアップ。

a0259665_13024034.jpg

この頃はまだまだ、
本人も小さくて、
ヴァイオリンが歩いてるみたいだった(笑)

1年くらいして、
1/4へサイズアップ。

a0259665_13043699.jpg

1/8と1/4は、
楽器屋さんのオリジナルシリーズのもので、
こうやってあらためて写真で見ると、
赤系の強い茶色だったのねと思う。

音量も小さい分数にしては、
結構大きな音が出ていた記憶があります。

a0259665_13060394.jpg

小学校1年生の夏、
初めてのコンクールに挑戦することになり、
1/4から1/2へサイズアップ。

1/8、1/4と同じ楽器屋さんで、
フレンチのオールドを購入しました。

a0259665_16550266.jpg

その1年半後、
1/2→1/2へのグレードアップ。

1/2でもかなりサイズの大きいものだったので、
プチサイズアップみたいな感じ。

師事する先生も変わり、
新しい楽器屋さんとのお付き合いの中で
これまた突然出会った楽器。
ドイツのオールド。

自分で名前までつけて、
つい数日前まで大切に弾いていました。

今はまだ手元にあるけれど、
もう少ししたらお別れです。


1/10、1/8、1/4、
1/2(フレンチ)、1/2(ジャーマン)

成長とともにこの5年半、
5台ものヴァイオリンを弾いてきたんだなあ。

長男を叱咤激励し、
いろいろなことを教えてくれた
これらの楽器たちに、
心からありがとうを言いたい。


そして、6台目となる3/4。
最後の分数。

長男、1/2に続いて目下、
名前を考え中だそうです(笑)

あと1〜2年は弾けるかな。

良い楽器を弾いていると
格段に上手くなるって言われたから、
これからたくさんのことを学び、
もっともっと良い音が出せるように
なるといいなと願っています。




by naturallymusic | 2017-05-18 13:37 | 音楽のこと | Comments(0)

by naturally music
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31