Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

生まれ変わったレッスン室


グランドピアノが来て一週間。

正直、
まだその存在の大きさに慣れなくて、
階下に降りるたびに、
おーグランドピアノだ!って、
ちょっとびっくりしてしまう(笑)

a0259665_13340750.jpg


グランドと言えば未だ、
学校や先生のお宅にあるもの
というイメージ。

イギリス留学中も、
学校のグランドを毎日借りて練習していたので、
自分の寮の部屋にはキーボードしかなかったし。

でもやっぱり、
毎日グランドで3〜4時間練習していた大学時代が
一番ピアノが上手かったなあって、
今振り返ってみてもそう思う。


だから、
私も人生まだまだこれから!

せっかくグランドが来たことだし、
生徒ばかりに練習させるのでなく、
自分ももう一回ピアノと一から向き合って、
新たな気持ちでまた頑張りたいなと思っています。

a0259665_13340776.jpg


グランドが来る前日には、
一足先にアップライトが旅立ち。

お譲りした友人が、
ピアノを設置した写真を送ってくれて。

昔からそこにいました的に、
すっかりお部屋に馴染んでいる様子を見たら、
私も安心しました。

喜んで弾いてくれているみたいで、
本当に良かった。

a0259665_13390424.jpg


お別れの日。

ピアノを弾いていると、
不思議と涙が止めどなくあふれてきて。

そんなに、
悲しい感情が沸き起こってくるなんて思わなくて
自分で自分に驚いた。

ピアノが、
今までありがとうって言ってくれた気がして。

こちらこそ、
素直に向き合えなくてごめんなさい、
いろいろ反抗してごめんなさいって。

友人宅での第二の人生が、
幸せな日々でありますようにと
願わずにはいられない。

a0259665_13425192.jpg


目下、生徒さんたちは、
9月の初めてのホールでの発表会に向けて、
曲決めの真っ最中。

まあまあ、
順調に決まっていってるかな。

中には、
レベル的に全部の音を弾くには難しかったり、
伴奏がギター譜になっていたりで、
私のほうで簡単な譜にアレンジし直さないと
いけないものもあるけれど。

a0259665_14575769.jpg


私のピアノ教室。

外に看板を出していないため、
体験にいらした方が家の前まで来て
迷ってしまうことが多くて。

とりあえず看板の代わりに、
玄関のガラス戸にシールを貼ってみました。

ドアが可愛くなって、
生徒さんたちにも好評で嬉しい。

a0259665_14575818.jpg


こちらは番外編。

アップライトが旅立っていき、
ピアノがなくなってしまったあとの
Music Together のクラス。

いつもピアノで弾いている、
ハローソングとグッバイソングの伴奏を木琴で。

初めての木琴に大興奮の子どもたち。
たまにはピアノ以外の楽器も楽しいね!


by naturallymusic | 2017-06-07 14:57 | ピアノレッスン | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31