Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

ピアノ付きログハウスと岩櫃城


旅行というと必ず問題になるのが、
ヴァイオリンの練習。

昨年の夏は、
コンクールの入賞者コンサートの出演と
旅行を掛け合わせた。


今年はどうしようかと考えていたときに、
友人の同じヴァイオリンママに
昨年教えてもらった宿を思い出しました。

ピアノ付きログハウスがあるよって。

しかもありがたいことに、
杉並区民は補助金が出て宿泊費が若干安くなる。


レンタカーを借り、
ところどころ豪雨の中、
昼過ぎに出て、夕方には群馬の岩櫃に到着。

二階建ての広いログハウスで、
リビングに茶色のアップライトピアノが
置いてありました。


夕食をいただいて、
貸切露天風呂の時間まで、
さっそく部屋で練習。

a0259665_09450049.jpg


窓も二重だし、
自然の中で隣のログハウスとも距離があるし、
夜中まで弾いてても誰にも怒られないって
いいわー。
(実際にはそんな夜中までなんてもちろん
練習しませんでしたが、、、笑)


長男が、
「このピアノ、ピッチ低くない?」
って言うからチューナーで測ったら440。

普段は442のピアノに合わせているので、
微妙なピッチの違いがわかるようになってきたか
と妙に感心したりして。

でもまあ、旅先での練習くらいだったら、
多少ピッチが低くても問題はないです。
伴奏弾かなきゃいいしね。

a0259665_09450023.jpg


翌朝も、
朝食をいただき、朝風呂に入ったあとに
チェックアウトの時間まで朝練。


そしてその後は、
せっせと急な山道を大人の足で15分ほど登って
岩櫃城の本丸址へ。

大河ドラマ真田丸のゆかりの地ということで、
あちこちに幟が立っていました。

a0259665_09450180.jpg


ヴァイオリンを車内に置いておけないため、
長男は背負ったまま登り、
二歳の次男も抱っこすると返って危そうだったから、
行き帰りとも手をしっかり繋ぎ、
一生懸命頑張って一人で歩きました!


ものすごく綺麗な眺めで、
夫は本丸がここにあったのもわかるって。

ちょうど雨が止んで晴れ始めていたから、
なおさら気持ちの良い場所でした。




by naturallymusic | 2016-08-12 09:44 | 日々のこと | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31