Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

懐かしいトンプソン


ピアノを始めて5ヵ月の長男。

先日のレッスンでとうとう、
トンプソンの『小さな手のためのピアノ教本』
を卒業しました。

a0259665_01464036.jpg


今度は同じくトンプソンの1巻に進みます。

あとは引き続き、
まだ終わらないバーナムと
オルガンピアノの本の1巻。


私も小さい頃にやったトンプソン。
懐かしいなあ。


この間、音教時代の友人と会ったときに、
音教の先生はバイエルを使わないよねって
話になったのですが。

小学校の途中から音教に入ってきた彼女は、
「えっ、バイエルやってないの⁉︎」
ってあらためて知って驚いていました。


「バイエルやらないで何やるの?
トンプソン?」

さすが、勘の良い彼女。
当たりです(笑)


バイエルの代わりに私は、
トンプソンやメトードローズでした。
それからもちろん、バーナムも。


鈴木、新しいヴァイオリン教本、篠崎教本
の3つがメジャーなヴァイオリンと違って、
ピアノは今はいろいろな教本があるけれど。

長男の先生も音教出身の方だからか、
私にしてみればオーソドックスな選択で
安心感があります。


と言いつつ、
私自身はレッスンで最初は主に、
バスティンのピアノパーティーシリーズを
使っているのですが。。。(笑)

今週から新しく、
MTを卒業してレッスンに来た女の子は
まだ3歳半。

小さくて、何をやらせても可愛くて。
癒されてます。


日々、ヴァイオリンに忙しい長男は、
なかなか思うようにピアノの練習に時間を
割けなかったりもするのだけれど。

この間、
レッスンの帰り際にピアノの先生が、
「ヴァイオリンの先生が変わって、
レッスン中も何だかシャキッとしましたね!」

まだ二年生とは言え、
自ら師と仰ぎ、尊敬できる先生に出会えたのは
幸せなことだと思います。

これからも、
ピアノとヴァイオリン、
相互に良い影響を受けつつ、
頑張っていってくれたら嬉しい。

a0259665_01464127.jpg


ちなみに、
長男のピアノレッスン中はいつも、
最寄り駅の踏切で、
おやつに大好きなポップコーンを食べながら、
大好きな電車を眺めて待っている次男。

だんだん日も短くなってくるから、
ほかの過ごし方も考えないとね。






by naturallymusic | 2015-10-05 01:46 | 音楽のこと | Comments(0)

by naturally music
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31