Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

わらべうたで二歳のお祝い


あきこさんのわらべうた、
「たんぽぽ」も待ちに待った秋のタームが
始まりました。


先日のクーヨンは、
なかなか反響が大きくて。

この間も突然、
同じ小学校のお母さんから、
「クーヨン見ましたよ!」
と声をかけられたり(笑)。


あきこさんのわらべうたは、
本当に私にとっては特別なもので。

わらべうただけじゃダメ。
「あきこさんの」だから、いいんです。

たとえ遠くても、
あきこさんに会いたくて通いたくなる。


Music Togetherもそう。

以前と違い、
今やセンターが都内のあちこちに。

きっと、
これからも増え続けるでしょう。


でも、そんなとき。

私のMusic Togetherだからこそ通いたい
と思ってもらえるように、
生徒さんにとっての特別な存在になれるように、
今後も自分の感性を磨いていきたいなと。


話が少しずれましたが。

次男を含め、
夏の間にお誕生日を迎えた子どもたちが三人いて、
一人ひとり、お祝いをしてくれました。


蜜蝋キャンドルに火を灯したのち、
みんなそれぞれ、
ベルか小さなシンバルを持って、
お誕生日の親子を囲み、
シュタイナーのお誕生日の歌を歌います。


定番のHappy Birthdayの歌もいいけれど。

私はこのシュタイナーの歌が大好きで、
歌っていると心の底から、
生まれてきてくれてありがとうの気持ちが
あふれてきます。


温かな歌声と美しい音に包まれる、
一年に一度の特別な瞬間です。

a0259665_15030597.jpg


お誕生日を迎えた子には、
あきこさんから贈りもの。

手づくりの毛糸のブレスレット。

次男は二歳だから、
黄色いお花が二つになりました。


蜜蝋キャンドルは、
火を消す前にお母さんがその子を思い、
願い事を声に出します。


長男みたいに、
次男にも好きなことが見つかりますように。

できれば、ヴァイオリン以外でね(笑)


その後、
火の消えたキャンドルは、
記念にお土産に。

昨年のキャンドルも、
何だかもったいなくて、
結局そのまま取ってあるという。。。


あっという間の二歳。

長男と同じところもあれば、
違うなあと思うところもある。


音楽がかかると、
すぐに踊りだす次男。

先日、自宅のすぐ裏の神社のお祭りでも、
盆踊りの音楽に合わせて踊っていました。

a0259665_15225436.jpg


太鼓が好きで、
じーっと見つめているのは、
兄弟一緒だね。




by naturallymusic | 2015-09-17 15:25 | 音楽のこと | Comments(0)

by naturally music
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31