Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

男の子はケガに注意!

携帯に学校から突然の電話。

ドキ!っとしながら懸命に、
朝、送り出したときの様子を思い出す。

体調不良とかではないし、
朝ごはんもちゃんと食べてたし、
元気だったはず。。。


案の定、
かけてきたのは保健室の先生。

聞けば、
休み時間に校庭で鬼ごっこをしていて、
出会い頭にお友達とぶつかって、
歯茎から出血したとか。。。


念のため、
校医の歯医者さんに連れて行くから、
お母さんも来てくださいと。

保険証を持って急いで歯科へ。


私が最初に聞いたことは、
相手のお友達にケガがなかったかどうか。

幸い、
相手の子は大丈夫とのことで、
ホッと一安心。

後で夫に電話で報告した際も、
私と同じ反応。

まずは相手について聞いてきました。

自分ひとりが原因でなかった場合、
やっぱりお友達にケガをさせなかったかが
心配なので。


前歯一本の打撲。
とりあえずは様子見で、治療はなし。

もしも万が一、
2〜3ヶ月後に歯が黒くなってきたら、
そのときは神経の治療をしないと
いけないらしい。


昨年は交通事故にも遭ったし、
日頃からあちこち走り回ったり、
ボールを蹴ったり投げたり、
とにかく外遊びが大好きな長男。

先日もクラスの生徒さんに、
いつも元気に遊んでいる姿しか
見たことがないから、
ヴァイオリンを弾くなんて想像できない
と言われたのですが(笑)。


確かに、
知らなければそうかもしれない。

私にとってはもう、
長男=ヴァイオリンみたいな図式が
当たり前になっているけれど。


まだまだ先の話ですが、
今は中学校に入ると柔道か剣道かを
やらなければいけないそうで。

柔道家の夫は、
柔道はケガだらけだから、
剣道のほうがまだマシじゃない?と。


ヴァイオリンをずっと続けていくには、
とにかくケガだけは要注意!

いつヴァイオリンに支障が起こるかと思うと、
ヒヤヒヤしちゃう。

私は子どもの頃、
ピアノの大事な試験前には、
体育の授業を見学したりしてたけれど、
男の子はなかなかそうはいかないだろうしね。

a0259665_13291468.jpg


写真は次男。

最近なぜだか、
この猫耳がお気に入りで(笑)。

長男が以前キャッツを観に行って、
買ったもの。


次男も次男で、
おもちゃの汽車の上で立ち上がろうとして、
転倒して鼻を擦りむいたり。。。

いろいろあります(苦笑)。
気をつけないと。
by naturallymusic | 2015-04-09 13:29 | 日々のこと | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28