Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

スズキ第4巻、卒業!


大雪のため、
二週連続でお休みになった
ヴァイオリンのレッスン。


先週の金曜日。

ちょうど丸一年かかって、
スズキの第4巻が終了しました!


昨年5月の発表会で弾いた、
ヴィヴァルディのa minorから始まり。

ザイツ三昧を経由して、
今年1月のホーム発表会での
バッハのドッペル。

そして、
最後に残ったボームの無窮動まで。


今振り返っても、
中身の濃い巻だったなあ。


この一年で、
ポジション移動はもうすっかり
自由自在。

ヴィブラートも割合、
様になってきた。


読譜は相変わらずまだまだだけど、
小学校低学年のうちには
どうにかもっと自分で読めるように。

三年生になったら、
音教を移ってアンサンブル授業にも
参加させたいと思っているから。

a0259665_13414358.jpg


今年も5月に開催される、
ホールでの発表会。

曲目は、
本人の強い希望により、
コレルリのラ・フォリアに決定!


5巻を飛ばして、
いきなり6巻の一曲目。

先生にも、
「結構難しいから頑張ろう!」
って言われています。


さっそく譜読みを始めたけれど、
スローな曲ほど難しいと言うか。

譜面ズラは簡単そうでも、
きっちり自分でテンポを保って
弾くのがね、
コツを掴むまでが大変で。

なかなか先に進まない。


それでも、
だからこそ本人にとっては、
緩急ある難曲ラ・フォリアに
挑戦することできっとまた、
一皮向けるんじゃないかと。


今まではとにかく、
テンポの早い曲が好きで、
どれだけ早く弾けるかみたいな
ところがあったが。

今回は、
ラ・フォリアを聴いた瞬間、
「この曲カッコいいからこれ弾きたい!」
と主張して譲らなかった。


春からは小学生。

ちょっとオトナな演奏を
お届けできるかな。

a0259665_13414488.jpg


4巻が終わった記念に、
買ってあげたレゴ。

説明書を見ながら、
誰の助けも借りずに一晩で
組み立ててしまいました。

こんな出来事にも、
大きな成長を感じる6歳9ヶ月です。
Commented by eithbed at 2014-03-11 19:32
すごいな。すごいな。。。身体と心がバイオリンを弾けちゃうんだね。どんなバイオリニストになるから本当に楽しみ!!次男君を素敵なクラスに連れていってあげているのですね。わー!!おもしろそうです。

わたしは、先日音叉と、声のワークショップに行きました。音楽に全く縁のないわたしが、、、(ピアノは全く弾いていないのです)、声のパワフルさ、音のすごさに感動。新しい世界との出会いでした。
Commented by naturallymusic at 2014-03-13 10:29
eithbedさん、
コメントありがとうございます!

長男、最近マリンバも習い始めましたが、
やっぱり一番はヴァイオリンみたいで、
幼稚園の卒園アルバムの将来の夢の欄には
「ヴァイオリンの先生」って書いていました。

今週日曜日が卒園式です。
私は式後の謝恩会でピアノを弾きます。
今から泣きそうです(笑)

ピアノ、弾いてらっしゃらないんですね。
残念!と個人的には思ってしまいますが、、、。
by naturallymusic | 2014-02-24 13:41 | 音楽のこと | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31