Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

太鼓三昧な誕生日


今日は、
息子の6歳の誕生日。

何をしようか、どこへ行こうか、
夫といろいろ考えたのだけれど。


本人の「太鼓を叩きたい!」
というリクエストにお応えして、
家族で長津田のこどもの国へ。

27日〜29日まで連日一日三回、
ドラムサークルをやっているのだ。


朝、時間に少し余裕を持って
出かけたはずなのに、
意外とこどもの国は遠くて(苦笑)。

10時30分の開始時刻、
ギリギリに到着。


入場ゲートを過ぎるとさっそく、
ドンドコドンドコ、
お馴染みの音色が聴こえてきた
と思ったら息子はもう、
走り出していた(笑)。


輪の中心にいたのは、
久しぶりにお会いした、
ファシリテーターのKENさん。

a0259665_23585799.jpg


「KENさん楽しいから好きー!」
と息子は大喜び。


相変わらず、
元気いっぱいパワフルな
ファシリテーションで。

大人も子どもも誰もがみんな、
ぐいぐい引き込まれていく、
KENさんワールド。


ドラムサークルは、
Music Togetherと同じように、
担当するファシリテーターの
個性やパーソナリティ、
持っている雰囲気や世界観によって。

参加者はそれぞれ、
まったく違う体験をすることに
なるのだが。

中でもKENさんは、
私の好きなファシリテーターさんの
ひとりだ。

a0259665_23585841.jpg


一回30分のセッション。

あまりにも楽しくて、
この後12時30分の回にも続けて参加。


しかし、
セッションの途中、
子どもたちが何人か飛び込みで、
ファシリテーションにトライしたり
していても。

絶対に手を挙げない息子(笑)。


彼にとってのドラムサークルは、
あくまでも「太鼓を叩く」場であって、
輪の中心に立ちたいわけではないからね。

a0259665_23585993.jpg


大きな鯉のぼりが悠々と泳ぐ
中央広場では、
和太鼓のパフォーマンスが。


子どもたちに実際に、
和太鼓を叩かせてくれたりもして。

これまた息子はちゃっかり、
二回参加。

a0259665_235906.jpg


大きな和太鼓は、
なかなか叩く機会がないので、
思いがけず貴重な経験をさせて
あげることができてよかった。


こどもの国には、
ミニSLとか、ポニー広場とか、
ほかにもお楽しみはたくさん
あるみたいなのだけれど。


どこまでも広がる青空と、
周囲を囲む木々の緑。

眺めているだけで、
気持ちよすぎて。

結局、
私たちはドラムサークルと
和太鼓のみで終了(笑)。


今年は、
太鼓三昧な誕生日となりました。

a0259665_2359179.jpg

by naturallymusic | 2013-04-29 23:58 | 日々のこと | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31