Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

戌の日


昨日は、
5ヶ月の戌の日でした。

戌の日って、
毎月2日くらいしかなくて、
しかも5ヶ月となると意外に限られる。


今月は21日が、
大安の戌の日なのだが、
平日に家族揃うことは難しく。

結局、
土曜日だった昨日、
三人で大宮八幡宮へ。

午前中にMT2クラス、
午後にピアノのレッスンを
終えてから行ったので、
夕方になってしまったけれど。


お参りの前に、
途中のブランコで遊ぶふたり。

a0259665_935418.jpg


こうなるともう、
どっちが子どもかわからない(笑)。

でもなんだか眺めているだけで、
ほのぼのと幸せな光景だ。


受付で祈祷申し込みを済ませ、
控え所で待っていると、
厄年一覧が目に入ってきた。

そうか、私、
今年は30代の女の厄年の合間で、
ちょうど何もない一年なんだなあ。

来年はまた前厄で、
厄年が3年続く。

あなた、
いい年に来たわねー、
あひるちゃん(笑)。


無事、安産の祈祷が終了し、
最後にいただいた安産祈願の絵馬に、
名前と願い文を書き入れる。

元気に生まれてきてくれますように。

願いを書いている最中、
やっと会えるんだあと思ったら、
自然と涙がぽろぽろと。

過去三年、
絵馬と言えばいつも、
水子供養をした長谷寺で、
いつかまた戻ってきてねって
書いていたから。


境内に掲げられている
たくさんの安産祈願の絵馬。

私のもこの中に。

a0259665_9354253.jpg



もうすぐ6歳になる息子は、
あひるちゃんが生まれてくるのを
とても楽しみにしてくれているものの。

やはり、
急に淋しくなることもあるのか、
時折、
「ママさん、おんぶしてー」
とやってくる。

抱っこはできないことが
わかっているからおんぶ。

座ったまま、
黙ってしばらく背中を貸してあげる。

そして、
心が満足すると自分から
「降りるー」と言ってまた、
何事もなかったかのように振る舞う。


普段から優しくて、
気遣いのできる思いやりのある
いい子だからこそ。

親として、
SOSは見逃さないように
しないとね。
by naturallymusic | 2013-03-10 08:54 | 日々のこと | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31