Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

水漏れトラブル


突然の水漏れに驚いた、
一昨日の朝。

コンサートが、
無事に終わった翌日のことで、
私としても「嘘でしょ!?」という
心持ちだったのだが(笑)。


建築士さんに電話をしたら、
即座に昨日。

棟梁と水道屋さんと一緒に、
朝から様子を見に来てくれた。


ところが、
肝心の水道屋さんは
首をひねるばかりで。

結局、
原因を突き止めてくれたのは、
棟梁だった。


洗濯機の排水口と、
水道管の接する部分に、
隙間があって、
そこから洩れていたらしい。


これではもう、
どっちが水道屋さんなんだか、
わからない。


無事に修理が終わったあとも、
洗濯機本体の排水パイプが
長過ぎて邪魔になっていたことに、
棟梁が気づいてくれて。


水道屋さんがいち早く、
「これはどうにもなりませんよ」
と匙を投げたのにもかかわらず。

最後は棟梁が自ら、
パイプを工夫して直してくれて、
見た目もすっきり。


a0259665_911645.jpg



目の前のトラブルを
解決するだけでなく、
ほかにも気づいたことがあれば
すかさず手を入れる。


そんな棟梁の仕事ぶりに、
またもや感服した私たちでした。


息子は案の定、
幼稚園をずる休みして、
「棟梁さん、棟梁さん!」と(笑)。


途中、
水道屋さんが部品を
調達しにいっている間に、
いつのまにやら棟梁とふたりで
川沿いまで歩いていき、
ジュースまで買ってもらっていた。


本当に、
いくら感謝してもしきれないくらいの
心優しく、技術の確かな棟梁です。


大工さんって、
もっと近寄りがたい雰囲気の人かなって
ずっと思っていた。

でも、
棟梁は全然違った。


やっぱり、
上に立つ人はどこでも、
強力なリーダーシップを放ちつつも、
腰が低くて、穏やかなんだな。
by naturallymusic | 2012-06-27 09:19 | 家づくり | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31