Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

おうちのお医者さん


昨日は、
水道管の工事のため、
朝から建築士さんと棟梁と、
水道屋さんが来てくれました。


本来、
お湯が通っていてほしいところに、
水しか流れないことがわかって。

急遽、
決まった追加工事。


初め、
水道屋さんはかなり、
大掛かりな工事プランを
提案してきたみたいなのだけれど。


たまたま、
建築士さんと水道屋さんとの
電話のやりとりを近くで聞いていた
棟梁が。

工事の跡が目立たなくて済む、
もっと効率の良いプランを考えてくれて。


結果的には、
水道屋さんに最後、
「いやーこういうやり方は思いつかなかったなあ。
すごいよ!」と言わしめたほど。


工事の途中、
予想外に水道屋さんが苦戦している様子で、
思わず口から出てしまったため息。

するとすかさず棟梁が言った。
「仕事中にため息なんかするなよー」


さらに、
役割分担が終わって、
そそくさと帰ろうとした水道屋さんに向かって、
「そんなに焦って帰らなくてもいいじゃん」


棟梁はいつも、
鼻歌を歌いながら、
心底楽しそうに仕事をする。

そして、
仕事終わりもかならず、
丁寧に掃除をしてから去って行く。


息子はそんな棟梁が大好きで、
昨日は一日、幼稚園をずる休みして(笑)、
棟梁の後をひたすらついてまわっていた。


「今度、いつ来る?」
と聞いた息子に棟梁は、
「棟梁はおうちのお医者さんだから、
おうちがどこか、具合悪くなったら来るよ!」


工事がすべて終わるのを待って、
撮影した記念写真。

建築士さんと息子と棟梁の、
貴重なスリーショット。


さっそくフレームに入れて、
1階のオープンスペースの壁に
飾りました。


これから、
ここを訪ねてきてくれる人に、
目に留めてもらえるように。

それから私自身が、
おふたりへの感謝の気持ちをずっと
忘れないように。


a0259665_21591054.jpg



息子は写真を眺めながら今日も、
「棟梁さん、いなくてさみしいなあ」
とつぶやいています。
Commented by eithbed at 2012-06-23 00:10 x
お久しぶりです。お家もいよいよですね。素敵な大工さんがいらしてくれてよかったですね。本当に、よい人との出会いはどこでも必要ですね。日曜日のコンサート、、、楽しい時をお過ごしください。
Commented by naturallymusic at 2012-06-25 11:37
コメントありがとうございます!
本当に、本当に、技術的にも、人間的にもすばらしい棟梁でした。
すべては「出会い」ですよね。物も人も。

日曜日のコンサートも無事に終了しました!
たくさんの人に来ていただけて幸せでした。
by naturallymusic | 2012-06-22 22:02 | 家づくり | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31