Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

オープニングコンサートチラシ


6月24日に、
私の大好きなピアニスト、
重松壮一郎さんをお迎えして開催する、
Naturally Music〜オープニングコンサート。


制作をお願いしていた、
チラシのデザイン(表面)が
上がってきました!


a0259665_21582691.jpg



イラスト&デザイン
を担当してくれたのは、
岡田沙音里さん。


彼女はもともと、
妹の音教時代の友人で、
芸大に進学し、楽理を学んだ人。


今は、
以前から好きだったという
美術の才能を生かして。

「音楽のある風景を描きたい」と、
イラストレーター&デザイナーとして
活躍中だ。


私は彼女の絵を一目見たときから、
何となく感性に相通じるものを
感じていたため。

今回もぜひ、
彼女にお願いしたいと
思ったのだけれど。


正直、
完成度の高い、
予想以上の仕上がりには
驚くばかり。


以下は、
沙音里さんからのコメント。


着付けを習い始め、
着物の柄(文様)の意味をいくつか知り、
今回のイラストは「日本の伝統文様」
を調べながら制作しました。


ピアノから伸びる「蔓草文様」は、
エジプト、メソポタミア、ギリシャなどに起源を持ち、
生命力や繁栄の意味があります。


クラシック~民俗~あらゆる音を縦横無尽に楽しむ、
Naturally Musicの発展を祈願して描きました。
(ト音記号が隠れています。)

ピアノはあたかも老木(前の家)のような、
そこから芽吹きだす(新しい家)ような。



中国ではちなみに、
「龍をあたかも蔓草のように
連続させる文様も存在した」そうで。

辰年の私の母の力も、
秘められている(!)かもしれないと(笑)。


さらには、妹のスイーツと、
私の好きなピンクをアクセントに。


ここまで来ると、
早くも印刷されたバージョンが
見てみたくてたまらなくなる。


sosoさんも、
facebookに画像をアップした途端、
「感じが出てる!」と、
とても喜んでくださってうれしい。


開催まであと約1ヵ月。

中には、
sosoさんのピアノと、
息子のドラムとのセッションを
楽しみにしてくれている人も多くて。

当日、
どうか晴れますようにと、
祈らずにはいられない。


実はこのあと、
沙音里さんには引き続き、
Naturally Musicの看板の制作も
お願いしている。

こちらもどんなものが出来上がるか、
乞うご期待。
by naturallymusic | 2012-05-28 22:27 | 家づくり | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31