Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

春から年少さん


5月から、
長男が卒園した幼稚園の
満3歳児保育に入園した次男。

一年経って、
修了式を迎えました。


入園にあたっては、
言葉の問題とかいろいろ不安はありましたが。
(言葉がゆっくりで、
5月の時点ではまだあまり話せませんでした)

園長先生はじめ、
担任の先生方に温かな目で接していただき、
お友達もたくさんできて。

今では話せなかったのが嘘のように、
とってもおしゃべりな子に成長しました。


一日中、とにかくもう、
ずっとしゃべっている(笑)

こうなったらこうなったで、
今度はちょっと静かにしてくれない?
って思ってしまうのが、
親というものの身勝手なところですよね。

a0259665_16293361.jpg


幼稚園生活で、
次男が特に楽しみにしてくれていたお弁当。

午前保育の日は、
明らかにテンションが下がるくらい、
お弁当が大好きで。

帰ってくるとまず、
「見て!いっぱい食べたんだよ!
全部食べたからピカピカだよ!」
って言いながら、
綺麗に空になったお弁当箱をバックから出して
見せてくれました。


ひな祭りの前日、
母の会から園児全員、
お祝いのお弁当が出る日だったのに。

私が日にちを勘違いしていて、
間違えてお弁当を持たせてしまい。

幼稚園の玄関で先生に、
「お母さん、お弁当持って帰ってください」
って言われたときは本当に大変でした。


ママさんのお弁当を取り上げられた!
と思った次男は、久しぶりに園で大泣き(笑)

でもそれくらい、
お弁当が心の支えになってたんだなって思ったら、
なんだかじんわり、感動してしまいました。


年度末になると園から親に課せられる、
一年のまとめの工作も、
今年はお弁当にしました。

a0259665_16481640.jpg


来年度は、
ピンクバッチを卒業し、
黄色バッチの年少さんに。

今までは横割りだったけれど、
今度は三学年一緒の縦割り、
異年齢混合クラスに入ります。

新しいお友達、
お兄さんお姉さんたちと、
また一年楽しく過ごせますように!

a0259665_16523126.jpg


そして春からは、
長男に続いて次男も音教生になります。


年少コースの入室試験は、
面接のみですが。

「何か歌ってみてくれる?」
って先生に言われても、
断固として歌わなかった次男。。。


長男が通っているからと、
ほぼほぼ長男のおかげで入れてもらったような
ものですね(笑)

普段、家やわらべうたやMTではいつも
大声で歌ったり踊ったりしているけれど、
いきなり人前でって言われてもね、
まだ3歳だしね。


年少・年中の2年間は、
ソルフェージュのみなので。

2年のうちに、
音楽の一番の根っこをしっかり学んで。

その後は、
特別やりたい楽器がなければさっさと辞めて、
別の道に行ったらいいんじゃないかな
って思っています。


長男は、
2歳からヴァイオリン!って
言っていたくらい、
やりたいことがはっきりしていたから、
親としても、
もう腹をくくるしかないって感じでしたが。

次男はまだ、
何がやりたいっていうのがなくて。
歌や踊りは大好きだけれどね。

ゆっくりゆっくり、
成り行きを見守ろうと思います。





by naturallymusic | 2017-03-20 16:51 | 日々のこと | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31