Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

朝型生活、始めました


一念発起して、
朝型生活、始めました。

と言っても私じゃなくて、
長男のお話です。


平日のヴァイオリンの練習時間を見直し、
夜の練習を減らして朝練を導入。

6時30分に起きて、
7時から8時まで練習したのち、
学校に行きます。

夜は、
2時間半くらい練習して、
21時半には就寝。


今までは、
夜にまとめて4〜5時間やっていたので、
単純に練習時間だけを見ると、
時間数は減っていますが。

無駄にダラダラやらなくなったせいか、
短期集中、効率が上がり、
前よりもずっと、
日々成長を感じられるようになってきた
気がします。


ご飯や睡眠時間も、
きちんと確保できたおかげで、
3歳の次男もやっと、
子どもらしい生活が送れるようになりました。

どうしても、
兄に付き合っていると、
変な時間に寝て夜中に起きてしまったりして、
生活リズムがガタガタになっていたから、
親としては一安心。


朝型生活、
スタートして1ヶ月が経ちましたが、
今のところ、良いことづくめ!

このまま、
2ヶ月3ヶ月と続けていけたら。。。


現在は例外的に、
来月ピアノの発表会があるため、
毎日の朝練の時間をヴァイオリンではなく、
ピアノに当てています。


本番が近いというのに、
ピアノは本当に練習しなくて(笑)

先々週、
ピアノの先生に本気で怒られたそうです。
このままだと仕上がらないから、
発表会でヴァイオリン弾けなくなるよって。。。


さすがは先生だなと思いました。
長男にとって、一番効き目がある言葉を
よくご存知でいらっしゃる(笑)


それで、とうとう私に、
朝はヴァイオリン禁止令を出された長男。
(禁止令を出されるくらい、
ヴァイオリンは好きなのよね)


一週間、頑張って、
毎日1時間近くピアノを弾いた甲斐あり。

先週のレッスンでは逆に先生から、
「まるで別人のよう!
初めて音楽的なレッスンができました!」
と感激されてしまった。

「打てば響くんだから」って。


ヴァイオリンをやっている子たち、
みんなそうだと思うけれど、
ピアノだってやればできるのよ。
ただ、やらないだけで(笑)

表現力とか、歌心とか、
そういった音楽の素地は十分、
ヴァイオリンで培われているわけだから。


ピアノの発表会で、
ヴァイオリンを弾くのは長男ひとり。

プログラムを見ても、
かなり目立ってますが(笑)

みなさんに、
ピアノとは違うヴァイオリンの良さ、
楽しさ、魅力が伝わるような演奏をしてくれたら
いいなと思います。

長男がどうして
そんなにもヴァイオリンが好きなのか、
わかってもらえる演奏ができたら嬉しいね。

a0259665_23082687.jpg


写真は、
久しぶりにいただいた賞状。

夏休みに長男が初めて作曲をした
ヴァイオリンソロ曲を、
学校の音楽の先生を通じて、
児童作曲コンクールに出したら、
思いがけず奨励賞受賞!

期待していなかった分、
(出品したことさえ母は忘れていた)
喜びもひとしおです。



by naturallymusic | 2017-03-14 23:14 | 音楽のこと | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31