Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

わらべうた子育ての10年間

あきこさんのわらべうた、
「たんぽぽ」の会に通うのは、
主に0〜3歳までの子どもたち。

月2回、平日の午前中のため、
幼稚園に入園する春には自ずとみんな、
卒業していきます。


次男も8月に3歳になり、
4月からは年少さん。

とうとう悲しいかな、
たんぽぽに通えるのも残すところ、
わずか2回となってしまいました。


あきこさんと初めて出会ったのは、
忘れもしない、長男がまだ0歳、
10ヶ月の赤ちゃんだった頃。


当時の自然育児友の会の事務局で、
わらべうたの会が開かれると知り。

わらべうたって、
音教で幼稚園の頃にたくさん歌ったなあ
と懐かしくなって。

国分寺駅から、
さらにバスに乗らなくてはならなくて、
赤ちゃん連れには遠かったけれど、
思い切って出かけたのでした。


あきこさんの、
子どもたちを見つめる温かな眼差しと、
子育ての先輩としてのお母さんたちへの愛、
素敵な歌声。

もう、存在そのものに、
一瞬でファンになってしまった。


私は専門に音楽をやってきましたが、
私の言う「音楽」は残念ながら、
毎日の生活、特に子育てとは
丸っきりかけ離れていて。


今だから言える話。

子どもに「歌いかける」なんて、
これっぽっちも思いつかなかった。
あのとき、あきこさんに出会うまでは。。。


まさに目から鱗!
青天の霹靂とはこのこと。


子育てに音楽をプラスしたら、
毎日がこんなにも楽しくて。

自分の中に、
長らく埋もれていた宝物を
突如として見つけたような気分。

母親の私の精神状態の安定にも繋がり、
長男にも笑顔が増えて、
良いことずくめ。

a0259665_01133810.jpg

写真は大切な思い出のワンシーン。

友の会主催で出かけた、
藤野での1泊2日のわらべうた合宿にて。
2歳の長男とあきこさん。


何事も10年と言いますが、
以来ずっと、機会があれば
あきこさんのわらべうたに通い続け、
ふと気づけば10年が経っていました。


毎日欠かさず、
わらべうたを歌ってきた、
この10年間。

どれだけわらべうたを覚えられたか?
って聞かれたら、
正直あんまり自信はないけれど。


わらべうたは本当に奥が深くて、
数え切れないくらいの歌があるし、
10年歌ってきても、
まだまだほんの入り口に立てただけ
のような気がついしてしまう。


2008年秋の、
友の会の会報に掲載されていた、
Music Togetherの講師養成ワークショップの
広告に目が止まったのも。

あきこさんが、
私に「歌う子育て」の楽しさを
教えてくれたから。


今こうして、
私がMTをやれているのは、
何もかも全部、
あきこさんのおかげなのです。

そう言う意味では、まさしく人生の恩人。


私もあきこさんみたいに、
自分でわらべうたの会を開きたいって
思ったこともあるのですが。

私の強みは、
日本の外の世界、
外国の空気を知っていることだなって。


だから、
四季折々のわらべうたを
ララバイの時間に取り入れながら。

あきこさんに教わったことを、
MTを通じて伝えたいことの中に
織り交ぜながら。

やっぱり私はこれからも、
MTをやっていくのが一番、
私らしいんじゃないかなっていう結論に、
最近達しました。

そしたら迷いがなくなって、
何だかスッキリ!


わらべうたを含めた世界の歌を、
それぞれのご家庭で毎日、
楽しんでいただけるように。

音楽には国境がないから、
音楽の中にぜひとも世界の風を
感じてもらえたら。

それが、私のやりたいことだなって。


あきこさんのたんぽぽの会、
卒業する際には、
お母さんたちが一人ひとり、
自分で好きな歌を選んで、
みんなの前でソロで歌うことになっています。

実は、私は密かに、
歌う歌を決めていたのだけれど。。。


あきこさんに、
「あなた、これ歌いなさいよ」って言われて、
歌う歌を変更することに(笑)

a0259665_01370845.jpg

わらべうた絵本にも出てくる、
江戸子守うた。

あきこさんが一番好きなわらべうた
なんだそうです。


一番好きな歌を歌ってほしい。

なんて素敵なリクエスト。
嬉しさと誇らしい気持ちでいっぱいになる。


「長男くんがいずれ、
コンサートのアンコールとかで、
わらべうた弾いてくれないかしらね」

「長男くんがヴァイオリン弾くんだから、
あなたは歌ってなきゃダメよ」


言われて、
またもや大きな気づき。

そっか。
私はやっぱり、
歌っているべき人なのかって。

次の10年もきっと、
毎日歌って暮らしていると思います。


卒業の日まであと2週間。

「江戸子守うたのメロディーだけど、
あなた、オリジナルに変えて歌いなさいよ!」


えー!?
最後の最後にあきこさんから
大きな大きな宿題。。。

とりあえず、
江戸子守うたのメロディーで練習するので、
ちゃんと歌えるようになってから、
オリジナルに変えるかどうか、
ちょっと考えさせてください(笑)




by naturallymusic | 2017-02-09 01:48 | 音楽のこと | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31