Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

2017年


一年間のうち、
元旦以外の364日は、毎日欠かさず、
ヴァイオリンの練習をしているのですが。


昨年は、
年末くらいはゆっくりしようという
夫の発案により。

4歳7ヵ月でヴァイオリンを始めて以来、
初めてヴァイオリンを置いて、
30日、31日と一泊二日で鬼怒川温泉へ
旅行に出かけました。

a0259665_18265646.jpg


日光江戸村で遊び、
客室温泉露天風呂でのんびり。
日光東照宮にもお参りしました。


日光東照宮は、
10年前にも夫とふたりで訪れ、
その際にお願いしたことが叶ったのに、
お礼参りに行けていなくて。

心の隅でずっと気にかけていたことが、
今回実現できて、実にすっきり!
連れて来てくれた夫に感謝。


旅行中は、
「にいに、ヴァイオリンないの?練習ないの?」
と次男が大喜びで。

二日間、
ニコニコといつでも上機嫌、
すごく楽しそうにしてくれて。

来て良かったなと思う反面、
あー普段どれだけ我慢させているのか、
考えると心が痛かったです。

a0259665_19140394.jpg


31日の夕方に帰宅して、
2016年最後の弾き納め練習。

夫特製のお蕎麦をいただき、
途中から紅白→ジルベスターコンサートの
カウントダウンを観ながら新年を迎えました。


旅行に行ってしまった分、
2017年は元旦の朝から練習し、
お昼過ぎになってようやく、
地元の氏神様に初詣。

夫のご両親にもご挨拶に行き、
翌2日は、母の実家へ。

祖母の90歳のお誕生日を、
親戚一同でお祝いしました。


今年は、
祖母90歳、父70歳、夫40歳、長男10歳と、
みんなキリの良い年回り。

祖母も父も、
いつまでも元気で長生きしてくれるといいな。

a0259665_20161875.jpg


3日は一泊で、藤沢の私の実家に。
(ヴァイオリンもちゃんと持って)

江ノ島駅近くのレストランで、
美味しいパスタを食べ、
私と父は長男の付き添いで江島神社。


一昨年から新年は江島神社で、
長男の芸能上達の祈祷をしていただいています。

江島神社には、
音楽、芸能の女神、弁天様がいらっしゃるので。

素晴らしい先生に出会えたり、
良い楽器や弓に巡り会えたりと、
御利益があるなと思っています。


4日の午前中は、長谷寺へのお参り。

私は晴れて厄年が終わったけれど、
今度は夫が前厄のため、
観音様で厄災消除と、
大黒堂で商売繁昌の祈祷の申し込みをしました。


おみくじを引いたら、
「出る杭は打たれるから用心しなさい、
人の妬みはやっかいです」って出て、
あちゃー。。。

もともと、
出る杭になっていることにも気づかないタイプなので
どうしようかと思いましたが。

どうせなら、
思い切り突き出てしまおう!
と思い直しました(笑)

a0259665_21224176.jpg


長谷寺では、
いつものようにお団子を食べ、
近くの喫茶店で夫婦ふたり、
貴重なティータイム。


そして午後は、
父のたっての願いで演奏会。
題して「三世代ホームコンサート」

父は張り切って、
プログラムとプログラムノートまで
書いていました。


何でも、
良い音のまま録音できる機器とビデオカメラ、
デジタル再生できるアンプを新しく買ったとかで。


三世代とはもちろん、
父→私→長男。

キルンベルガー音律で調律されたピアノで、
三人ともそれぞれソロを。

長男はヴァイオリンも弾きました。
(ピッチが違うので、伴奏はなし)

a0259665_21224177.jpg


これからこのホームコンサートを、
毎年恒例のイベントにしていきたいそうです。


私の今年の目標は、
実家での書き初めにも書いたけれど、
「黒と白の響き合い」

ピアノの鍵盤にかけまして、
人とのコミュニケーションにおいても、
自分にないものを持っている人と、
響き合って今までにないものを作り出したいな
という願いを込めて。。。


2017年も、
みなさんにとって、
各々素敵に羽ばたく一年になりますように。





by naturallymusic | 2017-01-04 21:21 | 日々のこと | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31