Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

Music Together Fine


私がMusic Togetherのセンターを
設立した2009年には、
都内にもまだ数えるほどしかなかったセンター数が、
驚くことに現在では倍以上に増えて。

以前は、
Music Togetherって一体なに?
状態だったのが今や。

Music Togetherをやりたい!
→どこのセンターに行こうか?
という時代になりました。


Music Together というブランドだけじゃなく、
各々の講師のオリジナリティや専門性が、
これからますます問われていく気がします。


そんな中、
久しぶりにほかの先生のクラスに
参加させていただく機会を得て、
楽しみに伺いました。


三軒茶屋、下高井戸、千歳船橋で
Music Together Fineを主宰されている
くる美先生の下高井戸教室です。

さっそく先生がブログに、
この日の様子をアップしてくださいました。

ピアニストの私とはバックグラウンドが異なり、
元ダンサーのくる美先生は、
一つひとつの動きが大きくてダイナミック。

知らず知らずのうちに乗せられて、
いつのまにやら、
おもしろおかしいショーに巻き込まれていく
楽しさったら!

我慢できずに、
思わず吹き出してしまった場面も(笑)


初めて出会ったママと子どもたちを前に、
私も2曲(チャンツと歌)
担当させていただきました。


Music Togetherは、
同じ教材を使っているにもかかわらず、
それをどう味付けするかは本当に先生次第なので。

タイプの全然違う二人のリーディング。

生徒さんたちがその違いを味わい、
聴きなれた曲への新しいアプローチを知り、
音楽って楽しみ方はひとつじゃないんだなって、
感じてくれたら嬉しいです。


ピアノでもそうですよね。

同じ曲でも、
たとえ楽譜通りに弾いていたとしても、
弾く人によって表現が少しずつ変わってくるし、
その人だけが持っている音、その人にしか出せない音
というのが必ずあるはずで。

音楽には、
個人個人にとっての「正解」はあっても、
万人に共通する「正解」はないから。


子どもたちにも個性があるように、
私たち講師にも個性がある。

そして、
その個性は唯一無二のものであり、
誰かと比べて優劣を競うものじゃない。


偶然にも同じMusic Togetherという
プログラムに魅せられた者同士、
お互いに足りないものを補完し合えたら。

この間のクラスみたいに、
キラキラ輝く万華鏡のような素敵な時間を
過ごしてもらえるんじゃないかなって
思っています。


来年にもまた、
くる美先生の教室にお邪魔させていただく
予定になっていて、
今からとても楽しみです。

a0259665_02373426.jpg

*現在、Naturally Musicでは、
次回来年1月開講の冬タームに参加してくださる
ファミリーを募集しています!

詳細はホームページをご覧ください。


by naturallymusic | 2016-12-22 02:40 | Music Together | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31