Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

デュオの楽しみ


気づけばもう12月。
そろそろ来年の足音が聞こえてくる
季節になりました。


私のピアノ教室では、
クリスマス会を兼ねて、
初めての弾き合い会をやろうと思い、
準備をしています。


最初は自宅でと考えていたのですが、
近くにたまたまスタインウェイのグランドピアノが
置いてあるスタジオを見つけて。

そこのスタジオ、
Music Togetherはできないかしら?って
ちょっと思ったりもしていて、
ひとまず偵察を兼ねて、
一度借りてみることにしました。


せっかくのクリスマスだし、
生徒さん6人の小さな教室だけれど、
響きの良い素敵なピアノで演奏できる経験を
ぜひしてほしいなと。


弾き合い会となれば、
当然うちの長男も巻き添え(笑)

ピアノソロと(嫌がってたけど、、、笑)
ヴァイオリンソロを弾いてもらいます。


加えて今回は、
同じくヴァイオリンをやっているお友達が
友情出演してくれることになり、、、。

これ幸いと、
デュオ弾いてくれない?って
頼んでしまいました。

引き受けてくれてありがとう!

a0259665_13204234.jpg


長男が大好きで、
いつも耳コピして遊び弾きしている情熱大陸と、
クリスマスメドレー。

情熱大陸は自分がファーストを弾きたいから、
メドレーはお友達にファーストを譲るって、
一人前に大人なことを言ってて笑えました。

3年生なりに考えてるのねー。


情熱大陸、
デュオバージョンなので、
二人の息がぴったり合ったら
すっごくカッコいいけれど、、、
どうなるかしら。


弾き合い会は、
独奏の部、連弾の部、合奏と歌の部
と三つに分けて、
ソロをそれぞれ1〜2曲、連弾1曲、
合奏と歌は全員。


小さな子どもたちだから、
短い曲ばかりですぐ終わってしまいますが、
ヴァイオリンみたいに誰かと一緒に弾く楽しみも
味わってほしくて、連弾と合奏も設けました。


合奏はキラキラ星を、
私が普段Music Togetherのクラスで出している
たくさんのリズム楽器の中から、
各自好きなものを使って。

a0259665_13204365.jpg


これ、
本当に子どもたちにとっては
宝の山で。

ピアノ教室の生徒さんたちは、
ほとんどがMT未経験のため、
籠を棚から下ろしただけでもう、
目のキラキラが止まらない。


これは何?
あれは何?

ずーっとキリがないくらい、
興味津々で遊んでいます。


そんな様子を見ていると、
赤ちゃんの頃から毎週のように、
多くの楽器に自然と触れているMTの生徒さんたちは
つくづく幸せだなと感じます。


歌は、
クリスマスと言えばこの歌!っていうくらい
私の教室ではおなじみの「ロバのクリスマス」を。

こちらも二つのパートに分かれているので、
長男たちにヴァイオリンで弾いてもらいながら、
みんなで気持ちよく大合唱できますように。

a0259665_13401177.jpg


さー、私は長男とお友達の分と、
情熱大陸の伴奏を頑張って練習せねば!!

ヴァイオリンの伴奏は、
なかなか難しいのよ。。。


by naturallymusic | 2016-12-01 13:39 | ピアノレッスン | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30