Naturally Music*子どもと音楽+英語のある暮らし

音楽ともに過ごす日常と、ふたりの子どもたちの成長の記録。書くことは生きること。出版翻訳者デビュー目指して修行中。

フィリアホールドリームコンサート


昨日は長男と幼稚園が一緒だった
同級生の女の子が出演する、
「未来へはばたくドリームコンサート2015」
を聴きに青葉台のフィリアホールへ。

a0259665_1173091.jpg


フィリアホール、
初めて行きましたが響きがまろやかで、
豊かな残響、包み込むような温かさが
ありました。

お友達の深沢香穂子ちゃんは最年少で、
テレマンの4つのヴァイオリンのための協奏曲
セカンドヴァイオリンを。


ファーストヴァイオリンは、
小学校2年生の深川奏くん。

この間のクラコン小学校1〜2年生の部で
全国大会第4位になった男の子。


クラコン、
今や自由曲制のコンクールの最高峰
と言われるくらいレベルが高いらしく。
http://バイオリン上達.com/600happyoukai/kurakon2014-zenkoku.html

その中で第4位って本当にすばらしい。
ちなみに1位と2位は該当者なし。

上記の記事によると、
ラロかパガニーニを弾いたんだろうな。


長男は同じ男の子で年齢も近いからか、
奏くんの演奏が特に印象に残ったみたい。

確かに、
すごく音が伸びやかで、
ビブラートがよく響いていました。

ファーストヴァイオリンらしい、
晴れやかな明るい音でした。


やっぱりビブラートだよなあ。。。

長男も、
ビブラートを始めて2年くらい経つけど、
もうちょっとなんとかなんないかなって
いつも思う。

a0259665_1173140.jpg


コンサートはチェロが1人、
ヴァイオリンが5人。

学生コン全国大会小学生の部第3位の
清水咲さん、
学生コン東京大会第3位で、
エコール・ジェラール・プーレ生の
橘和美優さん、
全日本ジュニア第2位の菊地美奈さん。


そして、
休憩時間にはホールロビーにて、
昨年の参加者3名によるミニコンサートが。

しかも無伴奏!!


中でも注目は、
学生コン全国大会第2位の小学校4年生、
中野りなさん。

来週、
題名のない音楽会に出演予定だとか。


今年のドリームコンサート出演者も、
ロビーコンサート出演者も、
いくつものコンクールに入賞されている
方々ばかり。

こういう方々の確かな技術と
細やかな表現力にあふれた演奏に触れ、
演奏後のインタビューでみなさん、
「プロの演奏家を目指します!」と
宣言されているのを聞くと。

ヴァイオリ二ストと、
ヴァイオリンの職人になりたいという長男。

正直厳しいんじゃ、、、ってつい
思ってしまう。


しかし、
みなさんの華やかな経歴の裏には、
日々たくさんの練習と努力と涙が
あるに違いないし、
長男も長男なりに本気でやりたいなら
とにかく一歩一歩進んでいくしかない。


とりあえずは今週末の本選!

点数に満たないと容赦なく該当者なし
にされるみたいだから、
高望みはしてないけれど。

本人、
「舞台の上で綺麗な音で弾いて、
聴いている人がワクワクした気持ちに
なってほしい」
と言っているから、
その目標が達成できるといいなと思う。

a0259665_1173279.jpg


ちなみに今年の秋には、
第3回ドリームコンサート出演者の
選抜オーディションが開催されるそう。


長男はアンサンブルよりまずは、
ソロの技術をもっともっと磨かないと。

来年、音教を移ったら、
アンサンブル授業が始まるし、
それまでに基礎力アップを目指したい。
by naturallymusic | 2015-03-22 11:07 | 音楽のこと | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31